お得きっぷで行く旅

お得なきっぷを使用した旅行記中心 次回6月15日更新予定

大阪~東京間の移動最安値1,185円! 青春18きっぷで大阪~東京を日帰り往復してみた。part3  END

大阪~東京間の移動最安値1,185円! 青春18きっぷで大阪~東京を日帰り往復してみた。part2のつづき。

 

前回までを一応貼っておきます。先にお読みいただいた方が、話の流れがよくわかると思います。

⇩part1

lifeisjourney-k-s.hatenablog.com

⇩part2

lifeisjourney-k-s.hatenablog.com

 

さて、

川崎駅発車後のに受信した防護無線

 

車内放送:「原因を調べております。しばらくお待ちください」と流れるのみ、

内心:「熱海駅での乗り換え時間は6分。これ以上遅れるとこの旅は成功しないなぁ。やっぱり無謀すぎたかな…。」

ここで長時間停車するとこの旅は失敗になります。

絶対絶命か?!

車内放送:「列車非常停止恐れ入ります。緊急停止信号は南武線から発信されたとの報告を受けました。東海道線への影響はないとわかりましたので運転を再開します。」との放送が。

内心:「よかった~~(´ω`*)」

 

遅れは5分程度。

熱海までは約1時間半。これだけの時間があると回復運転できます。

とりあえず一安心。

ただ、これで目が覚めてしまい、寝れなくなってしまいました。(笑)

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164403j:plain

大磯駅あたりで遅れを完璧に取り戻し、平常運転になりました。さすがJR東。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164426j:plain

次の列車からはトイレなしの可能性があるので東海道線の車内で済ましておきます。

8本目 17:09発 普通 浜松行

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164445j:plain

次の列車は浜松駅まで2時間30分乗車。なかなかの長距離です。案の定トイレ✖か?と思いましたが、後ろ3両を見に行くと313系が連結されていて、トイレ〇でした。さすがに浜松までとなると付いている編成が多いみたいですね。まぁ、トイレがついているからといっても、実際は混雑などでその車両までいけないことが多いですね。行ける時に行っておきましょう。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164649j:plain

ちょうど帰宅時間ともあり、新幹線接続駅に近づくと混み始めます。

青春18きっぷ使用者としてずっと座っていることは通勤・通学の皆さんのご迷惑になるかなと思い、混み始めると座席を空けたりします。

座ったり立ったりを数回している内に、浜松駅に到着。

9本目 19:46発 普通 豊橋

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164655j:plain

乗り換え時間は2分ですが、対面乗り換えなので十分な時間です。

ただ、浜松駅までは6両でしたが、ここからは、4両になります。結構な混雑です。

ただ豊橋駅までの30分ちょっとなので問題ありません。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164811j:plain

豊橋駅での乗り換え時間は12分。結構余裕があります。

売店で飲み物・食べ物などの食料を調達したり、トイレを済ましておきます。

10本目 20:34発 新快速 米原

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164934j:plain

新快速「米原行」は発車8分前に到着。豊橋発なので座れます。

16分後に特別快速 大垣行が発車しますが、大阪方面へはこの新快速に乗らなけらば帰ることができません。

 

豊橋を発車後、蒲郡→岡崎→安城刈谷と順調に走行していたのですが、ですが

大府駅を発車後、徐行運転を開始。いつもこんな感じなのかなぁと思っていたのですが、明らかに遅い。

金山駅到着前の車内放送で、「前を走ります列車が遅れておりますため、金山には6分の遅れで到着です」との放送が。

 

まぁ米原まで1時間はあるので大丈夫だろうと思っていたのですが…、なかなか回復運転ができないみたいで岐阜駅到着時でも遅れは5分。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307164956j:plain

結局、米原駅到着前の遅れは4分

ヤバイ…。米原の乗り換え時間は2米原JR東海JR西日本の境界駅だから連絡待ちとかするのかな?

内心:「まぁ利用者のこと第一だから連絡待ちするよね。(でも噂ではJR西とJR東海は仲がよろしくないとか……。)

などと、考えながら

先ほどのドキドキが再び(^^;)

よく耳を澄まして米原駅到着前の乗り換え案内方法を聞くと…

車内放送:「まもなく米原米原です。乗り換えのご案内をいたします。東海道新幹線下りこだま683号新大阪行きは11番乗り場、北陸線特急しらさぎ65号金沢行きは5番乗り場、普通敦賀行きは23時07分発5番乗り場から……」

内心:「次が重要!」

車内放送:京都、大阪方面の列車は駅案内板でご確認ください。

えっマジか……(゚д゚)!

こうなると祈るのみです。頼む…。

米原駅に向けてカーブしホームに入線すると……

JR西日本の車両のテールライトが…

内心:「そのまま、そのまま、動くなよ」

ドア:「ピッロン、ピッロン」

駅放送:「東海道線遅れのため列車連絡待ちをしています、お乗換えのお客様は速やかに乗車ください。大阪より西に向かう最終列車です。」

待っててくれました!よかったー

さすがに、大阪方面に向かう最終列車に接続するのでそこらへんは融通が利くみたいでした。

(※2018年3月17日からのダイヤでは米原22:41分発になっています。1分乗り換え時間に余裕ができるみたいですね。)

11本目 22:40発 普通 京都行

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307165025j:plain

しっかり列車の撮影も行い無事乗車。この列車は京都までしか行かないので、途中の野洲駅で新快速に乗り換えます。

最後まで油断禁物。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307165044j:plain

米原から35分野洲駅で乗り換えです。野洲駅でなくとも石山駅までなら乗り換え可能ですが、次に乗る新快速は野洲始発なのでここで降ります。

(実際は乗り換えまで10分あり、寒いホームでひたすら待つだけなので石山駅での乗り換えをおすすめします。)

12本目 23:15発 新快速 西明石

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307165118j:plain

長かった旅もいよいよラスト!

最後を飾るのは京阪神を代表する優等列車新快速」です。

こんな時間でも安定の12両。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307165352j:plain

野洲駅発車時の先頭車は私だけでした。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307165325j:plain

ゴールの駅に到着。到着した時刻は00:22分

んっ?青春18きっぷって日付をまたぐ場合は「0時を過ぎて最初に停車する駅」まで有効ではなかったけ?と思われる方がいるかもしれませんが、例外として東京・大阪付近の電車特定区間では最終電車まで有効というルールがあります。なので大阪駅に0時を大幅に過ぎても改札を通してもらえます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180307165254j:plain

まとめ

先に結論を申しますと、

青春18きっぷで大阪~東京を日帰り往復成功です。

詳細は…

所要時間:18時間51分 (往路:9時間47分 復路:9時間04分)

移動距離:1112.8

正規運賃との差額:17,500円(大阪-東京往復運賃)-2,370円(青春18きっぷ1日分の値段)=15,130

でした。

 

感想 

今回、急に思い立ったことによって実行した「青春18きっぷで大阪~東京を日帰り往復」の旅。結果的には、一応往復可能なことがわかりました。しかし、大都市圏では毎日のように遅延が発生しており、乗り換えが成功するかどうかはやはり次第ということになります。別に成功したからと言って何になるわけでもありませんが、謎の達成感は味わえますよ。

ハラハラドキドキを味わいたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか?おすすめのできる旅ではありませんが、案外面白かったですよ。

 

 

最後までお読みいただき大変ありがとうございました。

 

大阪~東京間の移動最安値1,185円! 青春18きっぷで大阪~東京を日帰り往復してみた。完結