お得きっぷで行く旅

お得なきっぷを使用した旅行記中心 次回6月15日更新予定

絶景の海を堪能! 日帰り紀伊半島列車旅 part2

絶景の海を堪能! 日帰り紀伊半島列車旅 part1のつづき…

lifeisjourney-k-s.hatenablog.com

列車で紀伊半島を一周しています。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327141923j:plain

紀伊田辺駅での乗り換え時間は46分。一度改札の外に出てみます。

海までいけるかなぁと駅の地図で確認しますが…海岸まで1㎞以上もあることがわかり断念(-.-)。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327141943j:plain

駅前には弁慶像が立っていました。「勧進帳」「船弁慶」などでよく知られている武蔵坊弁慶ですが、田辺市が出身地とされています。このほかにも同市には彼にゆかりのある史跡が多くあるようです。

しばし駅周辺を散策した後、駅まで戻ってきました。

4本目 10:41発 普通 新宮行

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142133j:plain

旅を再開します。お次に乗るのは105系

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142229j:plain

そうなんですよね~105系ロングシート"(-""-)"。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142306j:plain

久しぶりに105系に乗りましたがやはり揺れますね。横揺れというよりも縦揺れ(笑)

座席がへたっているのか、台車がイマイチなのか乗り心地は……(+o+)みたいな感じです。まぁこれはこれでローカル線感が出ていて味があるんですけどね。

なんてことを思っていると、関西のリゾート地として名高い白浜駅に到着。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142503j:plain

白浜を出ると少し内陸を走り、見老津駅辺りから再び海岸線を走行します。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180328121844j:plain

この先の和深駅-江住駅間はユニークな鹿対策で話題になりました。

この付近でのシカと列車の衝突事故に悩まされてい紀勢線は、シカの食害防止に猛獣の糞が有効という研究に目を付けアドベンチャーワールド和歌山県)に依頼し、ライオンの糞を譲ってもらい、水に溶いて線路に撒くという方法を実践しました。
最初の数ヵ月は効果絶大だったようですが、徐々に鹿が慣れ始めたそうです。(笑)

現在でも鹿対策の試行錯誤が続いているようです。ガンバレJR西。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142606j:plain

江住駅では反対列車待ち合わせのため5分間停車。少し外に出てみます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142732j:plain

車窓は素晴らしい風景が続きますが、如何せんロングシート…(´-ω-`)。

クロスシート車ならば旅人はもっと楽しめますね。

そう言えば、105系もそろそろ寿命が近いため、次期導入車両をググってみると…

f:id:lifeisjourney-k-s:20180414135242j:plain

227系になるという情報を掴み、これは念願のクロスシート車かっ⁉と思い詳しく調べてみましたが…車内はまさかのロングシート。。。

なんてことをしているうちに、、

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142819j:plain

本州最南端の駅である串本駅。ここでは8分間停車します。

串本までは南東方向に向かい走行してきましたが、この駅を境に名古屋方面へ向け緩やかに北進し始めます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327142918j:plain

紀伊浦神駅近辺は、万葉集でも詠まれた玉の浦を望むことができます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327143120j:plain

列車はその後、エメラルドグリーンに輝く大海原を横目に、日本の捕鯨発祥の地にある太地町太地駅を経ます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327143947j:plain

那智駅はかつて寝台特急紀伊」・特急「南紀」が停車するなど、那智観光の玄関口でしたが、現在その機能は紀伊勝浦駅に集約され、普通しか停まらない長閑な駅となっています。今でもまれに特急「くろしお」号が臨時停車することがあるそう。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327143406j:plain

那智を発車すると終点の新宮まで王子ヶ浜の海岸線を走ります。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327143244j:plain

真っ青な海に輝く快晴の空。

水平線まで見渡すことができ、自然の偉大さにしばし心を奪われます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327143614j:plain

紀伊田辺駅から2時間20分、和歌山最東端の新宮駅に到着。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327143706j:plain

この駅は紀勢本線の運行上重要な役割を持つ駅で、JR西日本JR東海の境界駅・電化境目駅となっており両社の車両を見ることができます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144408j:plain

駅前には新宮鉄道(現紀勢本線)100周年を記念した石碑が立っていました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144336j:plain

次の列車まで約2時間。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144443j:plain

この旅の目的である海を見に行くため南へ歩いていきます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144519j:plain

10分ぐらい歩いたでしょうか、海岸っぽい雰囲気が出てきました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144607j:plain

街路樹の桜。

7分咲きといったところ。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144632j:plain

「大浜レクリエーションの森」という海の見えそうな公園に突き当たりました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144709j:plain

雰囲気のある道を抜けると…

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144803j:plain

やっと見えました。太平洋!

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327145137j:plain

この眺め最高(^.^)/~~~。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327144916j:plain

こんな絶景を前に、途中のスーパーで買ったお弁当を食べます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327145307j:plain

目の前に広がる大海原を眺めながらの昼食は絶品。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327145411j:plain

右も左も海。そして目の前は水平線。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327145740j:plain

何時間でも見ていられる景色。

本当に心が洗われます。

しばし時間を忘れて休憩。

 

 

 

絶景の海を堪能! 日帰り紀伊半島列車旅 part3につづく…