お得きっぷで行く旅

お得なきっぷを使用した旅行記中心 次回6月15日更新予定

絶景の海を堪能! 日帰り紀伊半島列車旅 part3 END

 絶景の海を堪能! 日帰り紀伊半島列車旅 part2のつづき。

lifeisjourney-k-s.hatenablog.com

lifeisjourney-k-s.hatenablog.com

これが、三部作の最終回です。

まだpart1・part2をお読みでない方はそちらをお先にどうぞ。

最後までお付き合いくださいませ。(^^♪

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150049j:plain

絶景の大海原をもっと見ていたかったという思いに後ろ髪を引かれつつ…

駅まで戻ってきました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150300j:plain

少し時間があるので駅の反対側へ行ってみると…

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150519j:plain

ドクター東海」の愛称を持つキヤ95系気動車が留置されていました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180328044331j:plain

ドクター東海の検査は各路線で1か月に2回(昼間・夜間各1回)の軌道検測が実施されているようです。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150400j:plain

紀勢本線の要衝の駅である新宮駅は、かつて新宮運転区が設けられていたこともあり、構内は留置線が設けられています。

それではそろそろ時間なので、改札まで戻りましょうか。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150101j:plain

駅構内には特急くろしお(381系)で有名だったパンダシートと381系の顔出しパネルがありました。

パンダシートってなんか怖い…シュールですね…。

座り心地悪そう(^-^;;。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180328044112j:plain

ドクター東海をホームからもパチリ。

5本目 15:31発 普通 亀山行

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150749j:plain

さて旅を再開します。

次は、この旅の最長時間乗車になります。

終点の亀山まで4時間10分。うん、長い。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150909j:plain

キハ25系という新型普通気動車ですが、車内はロングシート。4時間以上も乗車するのにロングシートか……。

沿線状況や車内清掃のことを考えるとロングの方が良いということをわかりつつも……。(-.-)

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327150943j:plain

新宮を発車後すぐに和歌山と三重の県境である熊野川を渡ります。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327151355j:plain

新宮の次の駅である鵜殿駅からは、平野部が続き熊野市駅まで約22kmの海岸線が続く七里御浜沿いに進みます。

海岸線でも少し内陸を走行するので、海はあまり見えません。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327151537j:plain

途中の熊野市駅ですれ違った衝撃緩和装置付きのキハ85系

先ほどはJR西の鹿対策をご紹介しましたが、JR東海も同様に試行錯誤しているんですね。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327151705j:plain

この辺りは、入り組んだ入江(リアス式海岸)になっていてちらっと海を望むことができます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327151849j:plain

新鹿駅(あたしかえき)の目の前には新鹿海水浴場が。ここは環境省の「日本の水浴場88選」にも選ばれており、砂質は白く細く水質は三重県の遊泳場の中でも最高評価の水質でAAにランクされているようです。夏に泳ぎに来たいなぁ(^.^)/。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327151949j:plain

こちらは船(漁船)の墓場かな?

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327152044j:plain

紀州の玄関口、紀伊長島駅。青空フリーパスの利用範囲の最南端ですね。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327152155j:plain

紀伊長島駅まで所々見えてきた太平洋もここでお別れ。ここからは山岳地帯を走行します。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327152648j:plain

大小幾つものトンネルを抜け、

f:id:lifeisjourney-k-s:20180413192258j:plain

列車は北上していきます。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153054j:plain

多気駅に到着するころには、日が沈み外は真っ暗に。

多気参宮線との接続駅です。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153119j:plain

新宮から4時間10分終点の亀山駅にやっと到着。

ロングシートでしたが、新型車両というだけあって疲れはそれほど溜まらず。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153242j:plain

乗換まで30分ほどあるので、気分転換がてら駅前を散歩してみることに。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153309j:plain

駅前には大きな鳥居。

能褒野(のぼの)神社一の鳥居だそうです。

 

散歩とは言っても、すでに辺りは暗くお店もしまっているみたいだったので、早めに駅に戻ります。

6本目 20:16発 普通 加茂行

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153343j:plain

さぁ、旅も終盤に近付いてきました。

関西本線で大阪方面へ。

乗車するのはキハ120系。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153508j:plain

外は真っ暗。車内では、ディーゼルエンジンの音が響き渡ります。

草津線との接続駅である柘植駅で半分ぐらいの方が降りました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153529j:plain

あっという間に終点加茂駅に到着。

7本目 21:44発 普通 JR難波行

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153620j:plain

ここからは電化区間。加茂より以西も引き続き関西本線ですが、営業上の呼称は関西線から大和路線に変わります。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153656j:plain

このままこの列車で大阪方面へ戻ることもできますが、なんとなく木津駅で片町線学研都市線)に乗り換え。

8本目 21:59発 快速 新三田

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153752j:plain

この駅発の快速に乗ります。321系です。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153924j:plain

さすがに旅の疲れが出始めウトウトしているうちに京橋駅。

9本目 23:04発 普通 環状線

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153943j:plain

本日ラスト。環状線内回りで旅のゴールへ。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180327153958j:plain

大阪駅を出て約17時間。再び大阪駅に戻ってきました。

さすがに、疲れた~

 

感想

今回の旅を改めて振り返りますと…

f:id:lifeisjourney-k-s:20180419210115p:plain

こんな感じでした。ちょうど紀伊半島を一周してきました。紀伊半島1周は青春18きっぷを利用した旅の定番となっていますが、一日で回りきる方はあまり多くないかもしれません。しかし大阪からの場合、今回のように十分1日で回ることが可能です。(かなりの乗り鉄仕様ですが…(;^ω^))

ゆっくり観光をしたいという人は、1泊あるいは2泊ぐらいして回られるともっと紀伊半島を楽しめるのではないでしょうか。

また少しリッチに特急で所々ワープするのも大いにアリですね。

まぁどちらにしても紀伊半島は大海原の絶景を楽しむことができる箇所が多いのでとってもおすすめです。皆さんも試してみてはいかがでしょう。

 

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

 

絶景の海を堪能! 日帰り紀伊半島列車旅 完結