お得きっぷで行く旅

お得なきっぷを使用した旅行記中心 

阪急梅田駅ジオラマ3選 -鉄道模型フェスティバル2018・LEGO HANKYU BRICK MUSEUM・本社内ジオラマ-  後半

 

阪急梅田駅ジオラマ3選 -鉄道模型フェスティバル2018・LEGO HANKYU BRICK MUSEUM・本社内ジオラマ-  前半のつづき…

 

lifeisjourney-k-s.hatenablog.com

 

2018年8月6日(月)~15日(水)に阪急うめだ本店9階で行われている『鉄道模型フェスティバル2018』の全体の雰囲気をゆる~くお伝えしています。

 


それでは、残りの展示を見ていきましょう。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180809163005j:plain

個人的に面白い展示の仕方だと思ったのがこれ!

中央を境に昭和を駆け抜けた車両と平成を駆け抜けた車両が同じ段に並べられています。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180809204504j:plain

それぞれの先頭車を拡大すると、こんな感じ。

一目見ただけで、列車の進化がわかりますね。

あと、『平成を駆け抜け車両たち』という表現で、そうか…もう平成も終わりに近づいているのかと、こんなところで気づかされました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808213632j:plain

その付近には、今年の春に民営化された『Osaka Metoro開業記念特別展示コーナー』もあります。

御堂筋線の歴代車両たちが並べられています。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808205208j:plain

こちらは、関西を中心に走行している(いた)車両のNゲージ

フル編成での展示です。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808214101j:plain

こうやって並べて見てみると、鉄道車両って色鮮やかだな~と改めて思います。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808214241j:plain

車掌さんの制服を着て記念写真を撮ることができるコーナーもあるみたいです。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808205419j:plain

出口の横には梅小路上記機関車館のジオラマがありました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808214618j:plain

本物と見間違いうぐらいよくできています。

転車台にはなぜか500系⁉。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808214427j:plain

会場を出ると、壁面には子供たちが書いた阪急電車の絵が展示されていました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808220040j:plain

会場の前には、たくさんの鉄道グッズが販売されています。

こちらは会場の外なので、もちろん無料です。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808215539j:plain

どんな物が売っているのかな~と覗いてみると、阪急電車が力を入れている「Hankyu Densha」シリーズの各小物・鉄道コレなどの模型・各社プラレール・実際に使用されていた備品類など鉄道グッズが盛りだくさん。

これを見ているだけでも楽しいですね。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180809211059j:plain

ざっと紹介してきましたが、今年の鉄道模型フェスティバルはこんな感じでした。

お金を払ってでも見る価値のある展示ばかりで、非常に面白かったです。

さぁこのまま梅田を後にしようかと思いましたが、、、そういえば、阪急関連のジオラマって他にもあったことを思い出し…急遽行ってみることにしました。

LEGO HANKYU BRICK MUSEUM

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808221647j:plain

まず、訪れたのは、阪急梅田駅の真下にある商業施設「阪急三番街」の北館1階。ココには、LEGOで作られた阪急梅田駅・阪急沿線の町並み・アクアリウム・南蛮胴具足・阪神甲子園球場が展示されています。

2017年の4月に登場しました。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808222507j:plain

こちらは、阪急沿線をLEGOで再現しています。京都の清水寺から神戸のポートタワーまでの阪急沿線の名所が作られています。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808221555j:plain

お隣には、阪急梅田駅。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808222621j:plain

伝わりますか、この臨場感!。

すごくよく表現なさっていると思います。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808222836j:plain

LEGOの可能性は無限ということを思い知らされました。

 

※なお、アクアリウム・南蛮胴具足・阪神甲子園球場は8月11日から宝塚大劇場箕面の滝西宮神社福男選びにそれぞれ作り変えられるそう。阪急梅田駅・阪急沿線の町並みは2019年の夏ごろまで展示されるようです。

本社内ロビージオラマ

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808223018j:plain

LEGOで作られたジオラマを堪能したのち、次に向かうのは阪急電鉄の本社。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808223116j:plain

実は阪急電鉄本社ビル1階のロビーに、阪急のジオラマがあります。

意外と知られていないみたいですが、ロビーは一般の方でも出入りができます。

ここにジオラマがあります。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808223143j:plain

入ってすぐあるのがこれ。

2010年に開業100周年を記念して設置されたみたい。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180808223231j:plain

梅田駅付近には先ほどまでいた阪急百貨店もあります。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180809213411j:plain

こちらは、阪急インターナショナルホテルですね。

f:id:lifeisjourney-k-s:20180809213428j:plain

この屋根の色とカタチは宝塚大劇場

f:id:lifeisjourney-k-s:20180809213422j:plain

などといったように、阪急グループの施設を中心に再現されています。

 

展示時間は平日午前9時から午後18時までだそう。

おわりに

こんな感じでこの日は、梅田駅近辺の三つの鉄道ジオラマを楽しみました。模型に関してはあまり詳しくない私でも、いろいろ刺激を受けた一日でした。

鉄道模型フェスティバル2018は8月15日(水)までの開催です。ぜひ訪れてはいかがでしょうか。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。