お得きっぷで行く旅

お得なきっぷを使用した旅行記中心 次回6月15日更新予定

江の島・鎌倉フリーパス&eno=passで行く鎌倉旅⑴

お得に江ノ島・鎌倉を観光できるきっぷは?

東京方面から江の島・鎌倉エリアをお得に観光、散策したいと思った時、たくさんあるお得きっぷの中からどれを選べばいいのか?

 

江の島・鎌倉ナビ」という観光サイトには

  • 江の島・鎌倉フリーパス :小田急線の往復きっぷが付いて江ノ電全線乗り降り自由
  • 江の島1dayパスポート(eno=pass)江の島の人気スポットが1日何回でも利用可能
  • のりおりくん江ノ電全線乗り降り自由
  • 鎌倉・江の島アフタヌーンパス13時以降に江の島に行くならこれ!
  • 鎌倉フリー環境手形鎌倉の寺社など、鎌倉古都の散策をするならこれ!
  • パーク&レールライドお車で江の島・鎌倉にお越しならこれ!
  • 展望灯台セット券エスカー、コッキング苑、江の島シーキャンドルに行くならこれ!
  • レンタサイクルパスポート鎌倉エリアを自転車で自由に散策したいならこれ!

これらの8つのきっぷが紹介されている

江の島・鎌倉ナビ|江の島・鎌倉エリア観光サイト

 

そのほかにもJR東日本から発売されている

がある。

おトクなきっぷ:JR東日本

 

 

江の島と鎌倉に行く機会があったので、上記のお得なきっぷの中から使えそうなものを使ってみた。

 

今回は都心から江ノ島・鎌倉方面に向かうため、アクセスに使えそうなきっぷは

江の島・鎌倉フリーパス」or「江の島1dayパスポート」

が利用できる。

「江の島・鎌倉フリーパス」「江の島1dayパスポート」の違い

「江の島・鎌倉フリーパス」

  1. 小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電が乗り降り自由!
  2. 小田急線(発駅~藤沢まで)の往復きっぷ付き!
  3. 周辺のお寺や観光施設・飲食店など、18の施設が優待・割引料金に!

f:id:lifeisjourney-k-s:20170918170412g:plain

値段:新宿から1日間有効おとな 1,470円

   町田から1日間有効おとな 1.020円

 

www.odakyu.jp

 

江の島1dayパスポート」

  1. 小田急(発駅~藤沢まで)の往復割引乗車券付き!さらに、藤沢~片瀬江ノ島間は乗り降り自由!
  2. 江の島展望灯台をはじめ、江の島の4つの人気スポットが1日何回でも利用可能。
  3. 江の島島内の飲食店・土産品店や新江ノ島水族館などで割引が受けられる。

f:id:lifeisjourney-k-s:20170918170746g:plain

値段:新宿から1日間有効おとな 1,970円

   町田から1日間有効おとな 1,550円

www.odakyu.jp

 

江の島1dayパスポートには2種類ある

①4つの人気スポット(江の島エスカー・江の島サムエル・コッキング苑・江の島展望灯台 ・江の島岩屋)が利用可能な1,000円のパス

小田急の往復割引乗車券と4つの人気スポットが利用可能なパス(値段は発着駅により異なる)

詳しくは↓

www.enoden.co.jp

つまり

                             

「江の島・鎌倉フリーパス」 小田急線での往復可能 江ノ電が乗り降り自由

江の島1dayパスポート」  小田急線での往復可能 4つの人気スポット利用可能

 

 江ノ電が乗り降り自由or4つの人気スポット利用可能のどちらかをえらぶかということになる。

 

どうせ江の島鎌倉に行くならば、江の島エスカー・江の島サムエル・コッキング苑・江の島展望灯台 (シーキャンドル)・江の島岩屋の人気スポットには訪れたい。

さらに江ノ電に乗って散策したい

 

こうなったら

小田急江ノ電+4つの人気スポットを利用可能にしよう!

上記の4つの条件をクリアするためには

「江の島・鎌倉フリーパス」「江の島1dayパスポート(往復乗車券なし)」

「江の島1dayパスポート(往復乗車券あり)」「のりおりくん」

のどちらかを選ぶことになる

 

新宿からの値段は

①1,470円+1,000円=2,470円

②1,970円+600円=2,570円

差額100円

町田からの値段

①1,020円+1,000円=2,020円

②1,550円+600円=2,150円

差額130円

 どちらの場合もを使うほうがお得なことがわかった。

 

江の島・鎌倉フリーパス&eno=passで行く鎌倉旅⑵では実際にきっぷを使って行ってみた旅行記を書きたいと思う。

 

つづく…